取材

かの野村総研が、当社が参画している

篠山市若手工務店の会「住倶楽部(スクラム)」の

取材をしたいということで、東京から来てくださいました。

新手の詐欺ではと皆で疑っていたのですが、

ちゃんとした取材でした。

ありがとうございました。

ご縁

川西市で以前新築させてもらった友人宅のメンテナンス工事に伺いました。

軽微な工事だったのですが、顔も見たかったので、工事部隊と同行しました。

 

その足で、ついでと言っては何ですが、宝塚市のOB施主様宅を訪問しました。

定年退職されたご夫婦二人暮らし。

運よくご在宅で、突然の訪問にも関わらず、

「まあ、まあ、あがって」と小一時間、世間話をして帰ってきました。

写真は控えましたが、5年たった桧の床材が日焼けして、

とてもいい雰囲気になっていました。

お世辞半分、感謝の言葉を頂戴し、本当にありがたい限りです。

 

その娘さんのお宅は、里山住宅博に出展されているオーブルホームさんが

ほぼ同時期に手がけられました。そのことは当時から伺っていました。

オーブルホーム塩貝社長とは里山住宅博がはじまってから

はじめて対面しましたが、馬が合い懇意にさせていただいています。

不思議なご縁です。

今田町剣道振興会

篠山市今田町剣道振興会35周年の記念懇親会に参加しました。

小学2年生の時に剣道教室で半泣きになりながら

竹刀を振った思い出がよみがえりました。

我々が1期生だったということも初めて知りました。

 

当時と比べると、ちびっこ剣士がずいぶん少なくなりましたが、

今なおご指導していただいている波多野先生のご尽力に頭が下がります。

 

写真左ページは35年前当時の剣道教室のお知らせ

感慨深いです。

img_2766

消防出初式

地元消防団に入っており、昨日は出初式に出席しました。

毎年この時期に市民ホールにて開催されます。

若い人が入ってくれるとお役御免で抜けられるのですが、

高齢化でなかなか抜けれそうにありません。

空き家対策

日本全国で、どんどん空き家が増えているというのは周知のとおりで、

御多分に漏れず、篠山でもそれが顕在化してきています。

城下町周辺では、行政や市内の各種団体などの尽力もあって

古民家の再生が比較的うまく進んでいますが、一口に篠山といっても広く、

手つかずのまま朽ちていく空き家も多く見受けられます。

景観の問題もありますし、倒壊の恐れがある場合は周囲にとって危険性をはらんでいます。

また、空き家を狙った盗難事件も発生しています。

地元の工務店として何かできないかなあとずいぶん前から思っていました。

 

昨夜は篠山市商工会の賀詞交歓会に参加したのですが、

たまたま行政の方とそのことで意見交換ができました。

酔った席ではありましたが、案外そういった感じで

良い方向性が見いだせる場合もしばしばあります。

具体的なことはここでは控えますが、

新年からいい話ができたなあと帰ってきました。

仕事始め

みなさん、よいお正月を過ごされたでしょうか。

私は例年通り、年明けに愛媛県の妻の実家、

瀬戸内海に面した四国中央市で過ごしました。

そこから義弟夫婦と高知にも行ったのですが、

やっぱり暖かかったです。

 

休み中に久しぶりに長編小説が読めました。

笹本稜平さんの「その峰の彼方」

こちらは酷寒のマッキンリー山を舞台にした山岳小説で、

示唆に富みとても面白かったです。

 

当社は今日から仕事始め。

目指す峰ははるか彼方ですが、今年も一歩ずつ進んでいきたいと思います。

あけましておめでとうございます

新年3日目、おくればせながら

明けましておめでとうございます。

昨年は年明けから「里山住宅博」に着手し、

6月のグランドオープン後、たくさんの方にお運びいただきました。

今年も引き続き会期を延長してお待ちしています。

 

昨年同様、今年も新しいことに

どんどんチャレンジしていきたいと考えていますので、

どうぞよろしくお願いします。

ひとまずは新年のごあいさつまで。

あいさつまわり

昨日で仕事納めでしたが、年末、なかなか時間が取れず、

あいさつに回れていなかったお宅を一日かけてご訪問しました。

メンテナンスのことなどを考えて、

当社は車で1時間圏内を施工範囲としていますが、

今日は1時間圏内の端から端までドライブ。

何キロ走ったかしら。

突然の訪問にもかかわらず、皆さん暖かく迎えていただきました。

ありがとうございました。

事務所に帰ると、西谷と三坂が年内の残務整理中でした。

おつかれさま。

 

今晩は地元消防団の年末警戒です。

小さなしあわせ、大きなしあわせ

弊社は今日が仕事納めで昨日は大掃除でした。

今年は模様替え等もあり1日がかりのそれとなりました。

これで心置きなく新しい年が迎えられそうです。

 

片付けの際、こんないいものを見つけました。

img_2759

数年前に作られたであろう篠山市のクリアファイルです。

「日本遺産のまち」となった今、なかなか貴重なんじゃないでしょうか。

だから何?と言われそうですが

こんなことでもしあわせに思える自分はおめでたいということで・・・。

 

皆さまにはこんなちっぽけなしあわせではなく

住んでよかった、帰るのがたのしい

と思ってもらえるような家づくりがこれからもできれば幸いです。

 

 

最後になりましたが

今年一年、お世話になりました。

来る年が皆さまにとって良い年でありますように。

S邸リフォーム 完成写真

先日引き渡しを終えた篠山市内のSさま邸。

完成写真が上がってきたので、ちょっとだけアップします。

▽工事前の外観

img_0298

▽工事後

28-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

手前の塀やカーポートは既存のまま。

伸びすぎた植栽を整理して、屋根は塗装し、外壁には焼き板を貼りました。

赤い木製の玄関ドアと薪がアクセント。

29 06-2 17 15

漆喰の白壁が光を反射して、明るく、やさしい雰囲気に仕上がりました。

Sさま、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。