丹波篠山市 O邸新築工事 地盤調査

夏以降に本格工事がはじまる丹波篠山市内のOさまのお宅。

基礎工事に先立って地盤調査を行っています。

いまや新築工事では地盤調査をしない方が

珍しいのではないかと思います。

調査方法はいくつか種類がありますが、

住宅の場合は写真のように細い金属棒を地面に貫入する

スウェーデン式サウンディング調査が主流です。

丹波篠山市 S邸新築工事 棟上げ

 

都市部から、現在ご主人のご両親がお住まいの

丹波篠山への移住を決断されたSさま。

本日棟が上がりました。

お天気が気になっていましたが、快晴の棟上げ日よりとなりました。

いい感じになりそうなプロポーションです。

Sさま色々とお気遣いいただきありがとうございます。

京都府京丹波町 A邸新築工事 これから

丹波篠山市は京都府船井郡京丹波町と隣接しており、

事務所から40分の距離。

京都府の京丹波町・福知山市・綾部市・南丹市・亀岡市と

兵庫県の丹波篠山市・丹波市を合わせた地域が

かつての「丹波国」だったそうです。

「隣町」とはいえ、県が違うこともあり

ご依頼いただくことは珍しいのですが、

昨年年明けに京丹波町でTさんのお宅、

年末に福知山市でIさんのお宅を引き渡しました。

Aさんとは上の2軒とは全く違うご縁があり、

約半年ぶりに京都府内で工事がはじまります。

本が来た

近ごろ出版された「丹波篠山」本。

装丁がかっこいいです。

以前は本の注文を某グローバル企業でしていましたが、

別にすぐに手元に来なくてもいいなあとおもいはじめて、

昔からある市内の本屋さんに注文するようにしています。

桜坂のアトリエ 完成写真

先日引き渡しを終えたTさまのセカンドハウス。

完成写真が上がってきたので、少しだけ。

研究職のご夫婦が田舎で仕事をするためのアトリエです。

ゼミの学生さんとBBQもできることでしょう。

桜の時期は一瞬ですが、大きな窓からは新緑、紅葉、雪景色と

季節の移ろいも感じられることと思います。

すぐ近くで

父と祖父が創業した当時は市内今田町に本社を構えていまいたが、

私の代になってから、丹南篠山口インター近くの「吹新」という場所

で2005年に開設したモデルハウスに本社登記を移しました。

あっという間に17年も経ち、その間、吹新自治会の公民館の新築や

集落内のお住まいの新築・リフォームなどもご依頼いただいています。

先般からも自治会からお仕事をご依頼いただいており、

すぐ近くで仕事ができるというのはありがたいなあと感じています。

春ですね

昨年春に入社してくれた棚橋君と中村さん。

2人で敷地調査。

私は邪魔をしに行っただけ。

入社後、あっという間の1年。

2人ともよく頑張ってくれています。

丹波篠山市 S邸新築工事 地鎮祭

丹波篠山市内Sさまの新築工事。

都市部から、現在ご主人のご両親がお住まいの

丹波篠山への移住を決断されました。

本当にこういうご相談が目に見えて増えています。

地元の工務店としては、気持ちよくお住まいただくための

お手伝いができることをうれしく思います。

昨日、神様にごあいさつをして、業者さんとの顔合わせも済み、

いよいよ工事が始まります。

Sさまおめでとうございます。

どうぞよろしくお願いします。

丹波篠山市 T邸新築工事 化粧野地

丹波篠山市内Tさまの新築工事。

都市部から移住して田舎暮らしのための平屋。

玄関庇は骨組みを見せて化粧の垂木と野地板で仕上げです。

敷地内の既存の桜が咲きました。

来年はお住まいで花見ができるでしょう。