できました

昨日ご紹介にあずかりました看板です。

息を吹き返しました。

またしばらくのあいだ
玄関でみなさまをお迎えしますので
よろしくお願いします。

兵庫県産木材の看板

たまたま看板とか表札の話題が続きますが、、、

長年使っていたお手製のA看板が風雨にさらされて傷んできたので、

神戸の里山モデルで使っていた、こちらもお手製の兵庫県産木材の

A看板の表面を削って、塗装して、リニューアルしてくれています。

「文字はシールでええやん」と私。

「いや、書きます」とのことで、いい感じになりそうです。

丹波焼の表札

窯元さんにご無理を言って、丹波焼の手洗い鉢をよく作っていただきます。

写真は丸八窯さんに、これまたご無理を聞いていただいた表札。

当初は凍害で割れるかもなと思っていましたが、たしか7、8年は経つと思います。

氷点下の冬を越えても大丈夫。

ネコ窓

和室の地窓からこにゃにゃちわ。

先日定期点検にうかがった丹波篠山市内のSさまのお宅。

点検が終わって、中庭にてお茶をいただきました。

3匹のネコにとっても快適な家になっているようです。

大工女子

4月からふたりの新入社員を迎えました。

ひとりは大工志望で、この春、大工の専門学校を出たばかりの女性です。

ふたりともはつらつと仕事をしてくれて、こちらも元気をもらえます。

黄昏

毎年勝手にやっている「大市住宅をさがせ」。

今年は積極的に探してくださいとは言えませんが…

この辺りにありますよ。

 

 

 

こちらは、市役所周辺の

ある日の夕方です。

とてもきれいで思わず見入ってしまいました。

自然は偉大ですね。

時に恐ろしい存在となり得ますが、それでも。

 

明日もその次の日も必ず朝はやってくるように

世界全体に早く明るい朝がやってくることを

心から祈っています。

 

 

火入れ

2016年にオープンした「里山住宅博inKOBE」

兵庫・大阪の工務店20数社が一斉にモデルハウスをオープンするというかつてない取り組み。

当社は「現代町家」というモデルハウスを出店し、本当にたくさんの方にご覧いただきました。

この度住まい手が見つかり、お引き渡しを終えました。

施主様のご要望で薪ストーブを設置し、火入れを行ってもらいました。

 

企画段階からいうと約5年、早く住まい手が見つかればなあと思いながら、

いざその時迎えると、しみじみ感慨深いものがあります。

篠山に浅からぬご縁のある施主様。

いい人にもらってもらったという感じがして、うれしいです。

新生活を楽しんでいただければと思います。

川西市 S邸新築工事 社内検査

商工会青年部でお知り合いになったことがきっかけで、

お仕事をご依頼いただいた川西市のSさま。

ほぼ工事が完了し、昨日施主検査を終えました。

今回、内装はクロス貼りですが、

こちらもSさまとつながりの深い商工会青年部の業者さんによるもの。

現在、外構工事が進行中ですが、もちろん商工会青年部つながり。

いい感じに仕上がりました。

まもなくお引渡しです。