丹波篠山市 D邸新築工事 棟上げ

年明けから造成、基礎工事を進めていた

丹波篠山市内Dさまのお宅。

本日棟が上がりました。

Dさま、おめでとうございます。

いろいろとお気遣いいただき、ありがとうございます。

丹波篠山市 M邸リフォーム 左官の技

昨年から工事中の丹波篠山市内Mさまのお宅。

いつもお世話になっている左官職人さんのご自宅です。

ベニヤを仮貼りしている部分には最終的には窓が入ります。

梁とベニヤ、壁付けの丸い照明以外は全て左官仕事です。

窓廻りの白い装飾も左官の技。

ベテラン職人が楽しみながらのリフォーム。

当社はそのお手伝いという感じです。

 

いつも現場に入ってもらっている協力業者さん・職人さんから

ご自邸などのお仕事のご依頼いただくことがたびたびあります。

プロから選んでいただくというのは

ありがたいことだなあと思います。

取材に

先日見学会をさせていただいた京丹波町のTさまのお宅。

コロナ対策で1時間に1組の入替制とさせていただきましたが、

ほぼご予約がうまり、よい見学会ができました。

その合間を縫って、HOUSE for LOCALの施主様インタビューにきてもらいました。

今回も施主様には良いことばかり言っていただき、

ゴマの形が無くなるほどこすっていただきました。

ありがとうございます。

近々、YOU TUBE動画が公開される予定です。

https://houseforlocal.org/

ありがとうございました

京都府京丹波町、ステンドグラス作家Tさま新築住宅の完成見学会。

初日がおわりました。

リアルとリモートのハイブリッド見学会。

ご来場、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

Tさまにもお気遣いいただき感謝です。

明日もご予約が詰まっています。

室内写真を少しだけ。

▽手前の変木柱はひろっさん(大工さん)の苦心の作

▽左手奥には施主様のステンドグラス。手前の連窓にもいずれ作品が入る予定です。

▽土間とダイニングのテーブルの杉の天板加工は藤本林業さんにお世話になりました。

UFO型照明も施主様作

丹波篠山市 D邸新築工事 地鎮祭

丹波篠山市内のDさまのお宅。

年明けから造成工事をさせていただき、本日地鎮祭を執り行いました。

Dさまおめでとうございます。

どうぞよろしくお願いします。

 

神主さんいわく、

地鎮祭は中国から伝わったもので、

かの地で建築前に穴を掘ってブタを埋めたことが

起源になっているとのこと。

貴重なたんぱく源であるブタをいけにえにするほど

一大事業であることがうかがえます。

漢字で見ると「家」は「豚」が屋根の下にあることが

示されているとのこと。

・・・諸説あるのかもしれませんが、確かに。

ご近所で

年明けからYさま邸の改修工事をさせていただいています。

当社モデルハウスから歩いて行ける距離。

趣のある離れのリフォームです。

当社の仕事のほとんどは丹波篠山市内。

近くでお仕事をいただけるのはありがたいことです。

なかなかご紹介できていませんが、

各所で新築・リフォーム工事が進行中です。

もちろん、近隣市町でのご依頼も承りますので、

お気軽にご相談ください。

京都府京丹波町 T邸新築工事 社内検査

京丹波町で新築中のTさまのお宅。

ほぼ仕上がって、本日社内検査を行いました。

ステンドグラス作家のTさま、南側の連窓にはステンドグラスが入って完成です。

ホームページ上でもご案内している通り、施主様のご厚意により完成見学会を

2月6日、7日にさせていただきます。

コロナ対策を講じて完全予約制とします。

リモートでのご見学も可能ですので、是非お申し込みください。

DIYで

京都府京丹波町で新築中、ステンドグラス作家のTさんのお宅。

「こんなんできました」と送られてきた写真。

もともとあった緑色のよくあるネットフェンスの網をとって、

フレームを利用して木塀をご自身で施工!

アドバイスは少しだけさせていただいたのですが、

板の頂部は丸くカットされ、内側には転倒防止の控えもとってあり、

良い仕事がされてます。

丹波篠山市 K邸新築工事 地鎮祭

丹波篠山市内で、Kさまの地鎮祭を執り行いました。

着工は年明けですが、年内に地鎮祭をというご希望で、

あまり寒くもなく、良い天気でよかったです。

Kさま、おめでとうございます。

京都府京丹波町 T邸新築工事 連窓

日々バタバタで現場のことが書けていませんが、、、各地で工事が進行中。

京丹波町のTさまのお宅は大工工事が大詰めになっています。

焼板とシックイと杉板の外観。

手前に見えているのは施主様自作のツリーハウスのための足場。

ステンドグラス作家のTさん。

南に設けた連窓には最終的にステンドグラスがはまります。

仕上がりが楽しみです。