丹波篠山市 T邸新築工事 ヨロイ貼

丹波篠山市内で新築中のTさまのお宅。

都市部に本宅をお持ちで、田舎で仕事をするための

コンパクトなアトリエです。

外壁は杉板のヨロイ貼り。

内部の大工工事も着々と進行中です。

 

毎日寒い日が続きます。

外仕事してもらっている職人さんには頭が下がります。

仕事はじめ

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

弊社は本日、仕事始めです。

 

年が明けて早々、コロナ感染者の増加が報じられています。

「新しい生活様式」が広がり、働き方・暮らし方が

ずいぶんと変化してきています。

 

丹波篠山への観光の足は一昨年も昨年も盛況でした。

もちろん手放しで喜べる状況ではないですが、

都市から地方へのIターン・Uターン、二拠点居住などが

昨年あたりから顕在化していることは、

建築業に携わる身として実感しています。

 

その中で、工務店としてできることは、

「田舎だけど、なんとかやってます。」という消極的な箱づくりではなく、

「田舎だから、楽しく暮らせます。」という、

もう少し前向きな場の提供ではないかと考えています。

ちょっと抽象的ですが、今年のテーマとして社内で共有し、

できることを模索していきたいと思います。

 

本年もご依頼ただける皆様のニーズに

できうる限り寄り添えるように精進してまいりますので、

よろしくお願い申し上げます。