光と空気がまわる家 完成写真

8月7,8日と完成見学会をさせて頂いた丹波篠山市内のDさまのお宅。

ご予約がいっぱいになり、ご来場いただいた皆様にはありがとうございました。

完成写真が上がってきたので、少しだけ。

見学会当日は、よい天気で外はとても暑かったのですが、

断熱・気密性能に特化したQ1.0住宅のため、

普通の壁掛けエアコン1台で快適に見学していただけました。

1工務店が地球環境に対してできることは微々たることですが、

少しでもエネルギー効率の良い家をつくることができればと考えています。

丹波篠山の家 緑に囲まれて

「丹波篠山の家」プロジェクト。

市と市内工務店が丹波篠山らしい家の基準をつくり、モデルハウスを建てます。

今後この基準に適合した新築住宅には補助金が使えるというプロジェクトです。

私はモデルハウスの設計を担当し、施工は「クレア」さんで現場が進行中です。

 

仕上げの器具付けや外構工事が進行中。

入ってもらっている職人さんの丁寧な仕事で、

いい感じで仕上がってきています。

山を背負った立地のため、山側の窓には緑があふれています。

完成は9月初旬ですが、役所の諸々の手続き上、

一般の方へのお披露目は10月頭となる予定です。

福知山市 I邸新築工事 棟上げ

京都府福知山市で施工中のIさまのお宅。

緩やかな傾斜が付いた細長い変形地で、

なかなか難しい設計でした。

無事棟が上がり、建物の形が見えました。

 

たまたま先週と今週と棟上げが続きましたが、

連日暑い中汗を流す職人さんには頭が下がります。

 

Iさまにはいろいろとお心遣いありがとうございます。

おめでとうございます。楽しみですね。

丹波篠山の家 漆喰と杉板と

「丹波篠山の家」プロジェクト。

市と市内工務店が丹波篠山らしい家の基準をつくり、モデルハウスを建てます。

今後この基準に適合した新築住宅には補助金が使えるというプロジェクトです。

私はモデルハウスの設計を担当し、施工は「クレア」さんで現場が進行中です。

 

外壁も室内も、ほぼ漆喰と杉材の組み合わせ。

漆喰工事が終わり、仕上げの器具付けや外構工事が始まります。

足場と養生が外れるのが楽しみです。

丹波篠山市 H邸新築工事 棟上げ

丹波篠山市内、Hさまのお宅。

お天気に恵まれ、本日棟が上がりました。

板金職人さんの自邸。

屋根工事は「今からします」と腰袋をスタンバイ。

畑と山に囲まれたロケーション。

Hさまおめでとうございます。

丹波篠山市 D邸新築工事 江戸の敷石

丹波篠山市内で施工中のDさまの新築工事。

市内の城下町のとある方から、

おそらく江戸期から使われていた敷石を頂戴し、石材屋さんで加工してもらい、

造園屋さんに敷き並べてもらいました。

建物の格がぐっと上がったように感じます。

 

ホームページ上でもご案内している通り、

8月7日、8日に完成見学会をさせて頂きます。

ご興味ある方は、是非ご予約下さい。

「光と空気がまわる家」新築完成見学会 <完全予約制/リモート可>

断熱気密に特化したQ1住宅で、暖房時は床下に設置したエアコン1台、

冷房時は吹抜けに配した壁掛けエアコン1台でまかなう計算です。

丹波篠山の家 サクラのカウンター

「丹波篠山の家」プロジェクト。

市と市内工務店が丹波篠山らしい家の基準をつくり、モデルハウスを建てます。

今後この基準に適合した新築住宅には補助金が使えるというプロジェクトです。

私はモデルハウスの設計を担当し、施工は「クレア」さんで現場が進行中です。

 

丹波篠山市内の材木屋さんから、市産の良質な木材をたくさん納めてもらっています。

造作家具に使う杉の巾はぎ材も市内の製材所で作成いただきました。

キッチンのカウンターは奮発して桜を入れてもらいました。

薄いピンク色の木肌が杉材ともよく調和しています。

丹波篠山市 D邸新築工事 吹抜け

 

丹波篠山市内で新築中のDさまのお宅。

長期優良住宅、許容応力度計算による耐震等級3、

太陽光発電を搭載した高気密・高断熱のQ1住宅です。

室内の塗漆喰も終わり、仕上げの器具付けと外構工事を残すのみです。

大きな吹抜けが気持ちいい。

完成が楽しみです。

丹波篠山市 N邸増築工事 左官壁

先般から工事中、丹波焼の作家Nさま宅の増築工事。

山肌に張り付いた高台からの眺望がのぞめます。

黒い部分は土壁塗りの下地ボードです。

塗サンプルを作ってもらい、土壁の色をどうするか思案中。