京丹波町 A邸新築工事 ボルダリング

京都府京丹波町で施工中のAさまのお宅。

完成が見えてきました。

施主さまご自身で施工されたボルダリング壁。

玄関土間にはこちらも施主さま自らうめこまれたタイル。

5枚と4枚のタイルの組み合わせ柄には

「いつの世も末永く、幸せに」という意味があるそうです。

他にも随所に楽しい工夫があるAさま邸。

施主さまのご厚意で今週末11月12日、13日と

完成見学会をさせていただきます。

篠山からは少し距離がありますが、ドライブがてら、

是非お越しください。

「登家 TÔYA」新築完成見学会<完全予約制/リモート可>

丹波市 A邸新築工事 地鎮祭

先般から既存家屋の解体工事をさせていただいている

丹波市のAさまのお宅。

更地になって、昨日地鎮祭を執り行いました。

主要業者さんとの顔合わせも済み、いよいよ本格的に

工事がスタートします。

Aさま、おめでとうございます。

どうぞよろしくお願いします。

丹波篠山市 S邸新築工事 地鎮祭

丹波篠山市内 Sさまの新築工事。

本日地鎮祭を執り行っていただきました。

写真ではわかりませんが、

東側に神社の鎮守の森がのぞめ、

南側にも小さな神社があるというありがたい場所。

地鎮祭を終えて、施主さまとお参りに行きました。

Sさまおめでとうございます。

どうぞよろしくお願いします。

「INAEMON」 完成その2

昨日、完成写真をアップしたINAEMONさん。

本日、スタッフでお茶を飲みに行かせてもらいました。

実際に使われている雰囲気を見せていただきました。

市内の名店「大福堂」さんの和菓子と、

稲右衛門窯さんの器でコーヒーや抹茶をいただきました。

施主さまからもありがたい言葉をいただいて、

甲斐があったと思えるうれしいひと時でした。

 

「INAEMON」完成写真

丹波焼 稲右衛門窯さんが運営されるカフェ「INAEMON」。

春頃から工事に入らせていただき、今月晴れてオープンを迎えられました。

竣工写真が上がってきたので、少しだけ。

もともとは立派なレンガ窯があった古い鉄骨の建物。

併設されていた木造のギャラリー部分も含めて改修工事をさせていただきました。

設計は大阪のDRAWERS【ドロワーズ】さん。

古い木材や、窯焼きの時に使う台座などを床の一部に再利用したり、

使われなくなった石膏型をディスプレイしたりと、

既存のものをうまく活用しながらの設計で、どこか懐かしい感じもありながら、

洗練された空間に仕上がっています。

丹波焼の郷、今田町にお越しの際は是非お立ち寄りいただければと思います。

丹波篠山 黒枝豆

丹波篠山の秋の味覚を求めて、城下町周辺は観光客の方であふれています。

写真はお仕事をお世話になった「めぶき農房」さんから頂戴した黒枝豆。

写真を撮るため小分けにしましたが、大量にいただきました。

ありがとうございます!!

お客様から野菜やお菓子などを頂戴することが多く、

本当にうれしいかぎりです。

丹波市 K邸新築工事 地鎮祭

秋晴れの良いお天気。

本日丹波市内でKさまの地鎮祭を執り行いました。

Kさまおめでとうございます。

どうぞよろしくお願いします。

ひょうご里山フェスタ2022

行楽シーズン。

丹波篠山市は黒豆の解禁日を経て、大変なにぎわいです。

城下町周辺では今日明日10/15.16と春日神社のお祭り、

今田町では10/23まで陶器祭りが開催されています。

 

10月30日(日)に「ひょうご里山フェスタ」が

丹波並木道中央公園にて開催されます。

当社は「ひょうご木の匠の会」の一員として

今回の出展ブースを受け持つことになっています。

他にもいろいろと楽しそうなブースが出展されていますので、

もしよければお運びください。

ひょうご里山フェスタ2022 in丹波篠山

丹波篠山市 S邸新築工事 社内検査

丹波篠山市内のSさまのお宅は完成に近づいてきて、

本日社内検査を行いました。

長期優良住宅、耐震等級3、「丹波篠山の家」認定住宅。

太陽光パネル、薪ストーブ、造作キッチン、

桧板貼りのお風呂と施主さまのこだわりがたくさん詰まっています。

 

施主さまのご厚意で9/24、25に完成見学会をさせていただきます。

まだDMなどの告知をしていないのですが、

すでにご予約が埋まりつつありますので、

ご見学希望の方はお早めにご連絡ください。

「サンクンガーデンへの小道」新築完成見学会<完全予約制/リモート可>

 

テレビ棚

昨年引き渡しを終えた福知山市内のIさまのお宅。

「テレビを壁掛けにしたいんですけど」と、

当初想定していなかったご連絡。

新築したばかりで、

できるだけ既存部分を傷めたくなかったので、

足元のTV棚と一体の背板を設置して、

内部に配線を仕込むようなご提案をさせていただきました。

伊藤監督と長濱大工から

「大変お喜びでした」との報告が来ました。

床の杉板が良い色になって、芝生の緑もきれいです。

 

新築のご注文もたくさん頂戴していますが、

リフォーム・小工事も各所で進行中で、

ありがたいことです。