古くて新しい取り組み

先代社長の父が購入した機械。

昔はそれなりに活用していたようですが、

私が入社したころには段々と使わなくなって15年。

藤本林業さんと共同して、新しいことを始めようかと画策中で、

ひとまず機械が正常に動くようにメンテをしてもらっています。

三宮で

緊急事態宣言が解除されて、

昨日は神戸で「ひょうご木の匠」の理事会でした。

今までは、少なくとも月に2回は三宮でいろんな会議や

セミナーに参加していたのに、久しぶりの三宮でした。

 

でも、もはや「オンラインでしてくれればいいのに」

と内心思う自分になってしまいました。

丹波篠山市 M邸新築工事 オンライン見学会

丹波篠山市内で施工中のMさまのお宅。

本日社内検査を行いました。いい感じに仕上がっています。

施主様のご厚意により、見学会をさせていただくことになっています。

ただし、コロナ禍の中ということもあり、オンライン見学会を実施する予定です。

●WEB見学会
閲覧期間:5/23(土)-31(日)
申込締切:5/28(木)

●オンライン相談
日時:5/23(土)・24(日) 10:00-18:00
定員:各日先着5組様(予約制)
申込締切:5/20(水)

詳しくは当社イベントページをご覧ください。

https://daiichijutaku.com/event/op_online_202005/

当社としては初めての試みですので、うまくいくか心配ですが、

既にたくさんのご予約を賜っております。

新築・リフォームに限らず、すまいづくりをお考えの方はこの機会に是非どうぞ。

オンライン会議

連休中にチラシを打たしてもらいましたが、

昨年からずーっとあたためてきたHOUSE for LOCALの取り組み。

昨日はオンライン会議を行いました。

毎月、丹波篠山の山奥から三宮に行っていたので、ずいぶん楽です。

 

半年前までは考えてもいなかったことですが、

この状況下で、オンラインでのやりとりが一気に進み、

片田舎の小さな工務店でも、もはや珍しいことではなくなってしまいました。

 

もちろんリアルにお会いして、三宮の夜に酔いたいのはやまやまですが、

ウィズコロナの時代に向けて、できることを増やしておくのは

危機管理上も重要です。

コミュニケーションツール

こちらの考えを伝えるために、図面を描いたり、模型をつくったり、

3Dキャドで説明したり、時には下手なスケッチを描いたり。

伝える相手や案件に合わせて、自分の少ない引出を開けて使います。

デジタルツールがどんどん良くなっていますが、

やはり手で描くと楽しいのと、いろんな発見もあります。

川西市 S邸新築工事 完成写真

先日引き渡しを終えた川西のSさまのお宅。

先日も書いた通り、商工会青年部で知り合い、奇遇なご縁もあって、ご依頼いただいたSさま。

外構工事も商工会青年部の「阪神造園緑化」さんによるもの。

外回りの工事が終わり、完成写真が上がってきましたので、少しだけ。

Sさま、お世話になります。

今後ともよろしくお願いします。

ふきのたいたん

いつもお世話になっている大工さんが、

なんだか照れくさそうに持ってきてくれた

ふきの佃煮。

おいしいです。

丹波篠山市 M邸新築工事 吹付漆喰

丹波篠山市内で進行中のMさまの新築。

施主は塗装職人さん。

外装も内装もご自身で仕上げてもらっています。

白い部分は漆喰です。

写真だと質感の違いがわかりませんが、漆喰を吹き付けたり、͡

コテで抑えたり、いろんな方法を試しておられます。

いい感じになっています。

おうち時間に

本日より日々木モデルハウス前に
現場から出た端材を置いています。

お出かけできず退屈している子どもたちに
持って帰って遊んでもらえたらと思います。

荒天の日以外は外に出しておきますので
ご自由にどうぞ♪

◆ご注意◆

*大きさも形もバラバラ、トゲやささくれもあります。
 ご了承ください。

*お持ち帰り用の入れ物や軍手は各自ご準備ください。

*1日に用意できる数に限りがありますので
 お子様おひとりにつき10個程度でお願いします。

*お持ち帰り時にスタッフへのお声がけは不要ですが、
 何かありましたらモデルハウス内へお越しください。

*写真のテーブルの上のものはスタッフが端材で作ったサンプルです。
 お持ち帰りいただけません。

HOUSE for LOCAL

今日の朝刊に折込を入れてもらっています。

里山住宅博で出会った工務店の皆さんと作り上げたコンセプトブック。

6月初旬から発送予定をしています。

ご興味ある方は是非お申し込みください。