秋をたのしむ

今日のように太陽が顔を出す

小春日和はなんだかホッとしますが

だいぶ冷え込むようになってきました。

 

秋ですね。

 

日々木では昨日から

薪ストーブをつけています。

パチパチと薪が燃える前に立つと

空気(温度)はもちろんそうですが

目や耳からもあたたかさがやってきます。

さらにさらに

ストーブの前にはサツマイモが・・・。

(結局、こっちかい!)

これでもう

五感全てであたたかさを感じられます。

秋の贅沢の1つだと思います。

 

先日、「しいたけランドかさや」さんでも

秋を満喫してきましたよ。

バタバタと忙しくしている時にこそ

少しでも多くの気持ちの余裕が持てるといいですね。

年中デカンショ?

先日のもえるごみの日・・・

ごみステーションに並ぶ

デカンショの踊り子たちの姿に

朝からバタバタしていた気持ちが

ふっと和らぎました。

 

「ゴミ袋」なので

写真を撮ることはできなかったのですが・・・

彼らの踊り、なかなかよいですよ。

またひとつ年輪を刻みました。

​当社が年2回発行している広報誌

「すまいるすまい」。

前号から編集を担当させていただいているのですが、

なんとなく昔のを読み返していてビックリ!

 

創刊号の日付が1996年4月。。。

なんと21年も続くご長寿広報誌なのでした!

 

21年前といえば、、、

中学生の頃…。

 

あの頃から今まで、

変わらず続けてることって何かあるかなー

とか考えてみても、

三日坊主のわたしには

何もありません。。。

 

白黒の手書きから始まって、

カラーになり小冊子になり、

見た目も中身も進化しながら

毎年続いてきたすまいるすまいに

なんだかとんでもなく歴史の重みを感じます。

そんなプレッシャーと使命感を

ちょっとだけ背負いながら作った最新号。(大げさ。)

 

OBさんなど一部のお客さまには

一方的に送らせていただきました。

ご興味のあるページだけでも

目を通していただけると幸いです。

 

同じものを、ホームページの

「掲載書籍」内にもアップしていますので、

PC、スマホからもぜひご覧ください♪

面倒くさい友人

先日、ふと思い立って

友人夫婦にこんな手紙(往復はがき)を出しました。

突然こんなもの「?」が届いてもさぞかし困るでしょうが・・・

心やさしい友人からこの前

こんな手紙が返ってきました。

元気そうでなによりです。

「無沙汰は無事の便り」なんて言いますし

すぐに連絡が取れるこのご時世に

こんなものもたまにはいいかなと思いまして。。。

 

こんな面倒くさい友人を持つ彼らは

きっと大変でしょうね。

それでも、おつきあい、ありがとう。

 

手紙が届いた日の夢には

もちろん?学生時代の友人がたくさん出てきました!

ちょっとした、しあわせです。

今が食べごろ。

今日は朝から事務所に一人でさみしいなーと思っていたら、、、

なんだか外がにぎやか。。。

すぐ近くの四季の森生涯学習センターで

「丹波たんなん味覚まつり」がはじまりました。

 

野外ステージからノンストップで聞こえてくる

ジャズから郷ひろみまで幅広いジャンルの生歌BGMと、

いつもお世話になっている業者さんからの素敵な差し入れのおかげで

お祭り気分な一日でした♪

「たんなん味覚まつり」は明日もあるみたいです。

そして来週は「丹波焼陶器まつり」、11月には「ササヤマルシェ」。。。

 

篠山は今が一番おいしくて楽しい時期です。

どうぞお越しください♪

ほっこりリビング。

今日は日々木のリビングを

少し模様替えしました。

 

ソファーの配置とラグを変えただけなのに

こんなに雰囲気変わりました!

 

って伝えるはずが、

新しいラグにテンションあがって

ビフォーの写真を撮り忘れました…(TдT)

 

ので、アフターだけ。笑

 

ふかふかラグの上で

ゴロゴロできるようになりました♪

日々木に来られたら

どうぞおくつろぎください(*˘︶˘*)

 

冬に暖炉の火を入れるのも楽しみです。

閑やかな夕暮れ

ここのところ朝晩、涼しいというよりも

すでに、寒いという方がしっくりきています。

 

昨日の夕焼け空です。

いつもの言い訳ですが

本当の空はとってもきれいだったのです。

写真が、写真が・・・

季節はすっかり、秋なのですね。

一雨ごとにそれがぐっと深まります。

よい季節です。

あ、これ、年中言うてますね。

 

 

大書院は、今日も閑かに城跡から

この素敵な季節の移ろいを眺めているのでしょうね。

 

日々木の社窓から

今朝、天気予報をみると

篠山市には「濃霧注意報」が。

今まで全く気がつかなかったのか・・・

この時期の「濃霧注意報」は

篠山あるあるなのでしょうかね。

 

 

写真はイマイチですが

盆地ならでは、の

360°見渡した山々にかかる霧・・・

気分は、石川五右衛門の

絶景かな、絶景かな。

てな感じです。

 

絶景に囲まれて今日、9月22日のスタートです。

 

 

絶景の手前の窓の汚れが、少々

いや、

だいぶ気になりますが。。。

年末まで我慢できるかしら???

芸術と食欲と髪色。

兵庫県立美術館へ

“芸術の秋”しに行ってきました。

ここでわたしが紹介するまでもないですが、

安藤忠雄氏設計の建物。

普通に写真を撮るだけでもなんだかアートです♪

『怖い絵展』は吉田洋さんの音声ガイドのおかげで

絵画の知識ゼロの私でも楽しめました。

最後の「レディ・ジェーン・グレイの処刑」は圧巻!

奇跡の初来日だそうです。

18日までらしいのでご興味ある方はぜひ。

 

そして、怖い絵で心拍数が上がっておなかがすいた帰り道、

行きつけのケーキ屋さんで誘惑に負けて栗のタルトを…♪

秋堪能しました。

 

ちなみに、髪の色も思い切って秋色に変えたのは

家族の誰もまだ気づいてくれません…(ノд-。)

日々木の社窓から

最近、動かずしてブログを書く…

という恐ろしくものぐさなやり方を取っております。

 

カラッとほどよいお天気の今日は

窓からの日差しがなんとも心地よいです。

猫がごろりんとしていそうな

自身もごろんと寝ころびたい・・・

そんな気分にさせられます。

 

 

静かにたたずむ月明かりが好きですが

明るく、やさしい

こんな光にホッとします。

 

秋ですね。

 

 

夏のギラギラももちろん、嫌いではないですよ~。