神戸市 O邸リフォーム 完成見学会

 

神戸市で春から工事をさせていただいていたOさまのリフォーム

既存の状態がどうだったか忘れてしまうほどになりました。

施主様のご厚意により、9月5日、6日に完成見学を

させていただきます。

コロナ禍ということで、1時間ごとの完全予約制です。

また、オンラインでの見学受付もしていますので、

見学ご希望の方は是非お問合せ下さい。

「親子をつなぐ思いやりの家」リノベーション完成見学会 <完全予約制/リモート可>

 

おうち時間に

本日より日々木モデルハウス前に
現場から出た端材を置いています。

お出かけできず退屈している子どもたちに
持って帰って遊んでもらえたらと思います。

荒天の日以外は外に出しておきますので
ご自由にどうぞ♪

◆ご注意◆

*大きさも形もバラバラ、トゲやささくれもあります。
 ご了承ください。

*お持ち帰り用の入れ物や軍手は各自ご準備ください。

*1日に用意できる数に限りがありますので
 お子様おひとりにつき10個程度でお願いします。

*お持ち帰り時にスタッフへのお声がけは不要ですが、
 何かありましたらモデルハウス内へお越しください。

*写真のテーブルの上のものはスタッフが端材で作ったサンプルです。
 お持ち帰りいただけません。

ありがとうございました

「木と火のある暮らし2020」無事終了しました。

予報どおり朝から冷たい雨が降り時折強い風も吹くなか、
たくさんのお客さまにお越しいただきました。
ありがとうございました。

みなさん楽しんでいただけましたでしょうか。

不慣れなことで至らない点もあったかもしれませんが、
今回の反省点も踏まえてさらにバージョンアップした内容で
また次回(2021?)も開催できればと思います。
お楽しみに。

最後になりましたが、
今回ご協力いただいた企業のみなさま
SATOYAMA STOVEさま(トークショー・薪割り体験・焚火)
兵庫ナショナル販売さま(蓄電システム展示)
細見オートサービスさま・兵庫日産自動車柏原店さま(LEAF展示)
オスモ&エーデルさま(オスモカラー色塗り体験<キッズコーナー>)
オカ商店さま(スープ&マフィンふるまい)
ブエナビスタコーヒークラブさま(自家焙煎コーヒー出張販売)
※順不同
ご協力ありがとうございました。

火と木のある暮らし2020

『木と火のある暮らし2020』

ホームページ上でもお知らせしている通り、明日2/22(土)10時~

当社モデルハウス「日々木」(吹新64-2)にてイベントを開催します。

◆「里山ストーブ」トークショー&レクチャー◆

◆かんたん薪割り体験&あったか試食会◆

◆木とあそぼう(キッズコーナー)◆

◆FOOD&DRINK◆

◆木の家づくり相談◆

◆蓄電池・EV車の展示◆

など、内容もりだくさんです。

あいにく天候が思わしくないですが、室内でお過ごしいただけますので、

是非お運びください。

 

京都の「大市」さんへ

昨日は、日頃お世話になっている大工さんと一緒に
京都へ社員旅行に行ってきました。

午前中は嵐山を散策して、
お昼は社長が前からずっと気になっていたという
老舗すっぽん料理屋「大市」さんへ。

じっくり○鍋(まるなべ)をいただいた後、
店主がお店の中を案内してくださるとのこと。

建物は340年前の創業当時のままだそうで、
柱に残る刀傷のエピソードなど
昔のお話もいろいろ聞かせてくださいました。

気づけば3時間...。
「名前が同じ」というご縁からたまたま伺った先で
素敵な時間を過ごさせていただきました。

最後はかけ足で祇園散策して帰ってきました。

楽しい社員旅行でした♪

ちくちく手仕事展

毎回大好評の着物リフォーム展。

今回は「ちくちく手仕事展」として、4人の作り手による合同展です。

すでに朝から大にぎわい。

今日11月2日、明日3日の開催です。

4日の祝日は開催していませんので、お間違いなく。

お花見。

 

昨日は1年越しの願いがかなって

みんなでお花見ランチに行ってきました。

篠山城周辺はまだまだ見頃が続いてます。

満開の桜の下で

古民家カフェまめっこさんの

「まめっこ弁当」をいただきました。

色とりどりのおかずが12品も入って

とっても美味しかったです♪

食後は社長が屋台でデザートを買ってきてくれました。

ゆめかわなカラフルわたあめ♡(インスタ風)

最後は気持ちいい陽射しを浴びながら

篠山城跡を散策しました。

ごちそうさまでした。

また来年♪

本日のイベントについて

今朝の風雨、すごかったですね。

朝8時の時点で、泣く泣く、本日開催予定だったイベントを

中止することに決めました。

今現在の天候ならなんとかできたのではないかしら

という思いも持ちつつ…

何かあっては大変だし、これでよかったのだと

自分自身に言い聞かせております。

お申込みくださった方には申し訳なかったのですが

私自身、次の開催を切望しておりますので

その機会にご参加いただけると

とてもうれしいです。