紀州の森へ

神戸市北区「里山住宅博」の二期分譲地内、

建築家:豊田保之さんの設計で新築中のMさまのお宅。

今回、日本一ともいわれる材木屋・山長商店さんの木材を使うということで、

和歌山県田辺市に、施主様・豊田さんとご一緒させていただきました。

山の中で、木・林・森のことをいろいろお聞きしました。

普段、建築材料として木材に触れていますが、知らないことが多いなあと

あらためて大変勉強になりました。

この木が紀州の山からはるばる神戸にやってきます。

日々木の社窓から

今朝、天気予報をみると

篠山市には「濃霧注意報」が。

今まで全く気がつかなかったのか・・・

この時期の「濃霧注意報」は

篠山あるあるなのでしょうかね。

 

 

写真はイマイチですが

盆地ならでは、の

360°見渡した山々にかかる霧・・・

気分は、石川五右衛門の

絶景かな、絶景かな。

てな感じです。

 

絶景に囲まれて今日、9月22日のスタートです。

 

 

絶景の手前の窓の汚れが、少々

いや、

だいぶ気になりますが。。。

年末まで我慢できるかしら???

各所でリフォーム工事

なかなかご紹介ができませんが、地域の家守りとして、

修繕や小規模リフォームも各所でさせていただいています。

▽篠山市内Wさまの屋根工事

軒先の瓦部分がずれて、痛みが激しく、修繕をしています。

 

▽同じく篠山市内Tさまのデッキ新設工事

たまたまですが、Wさんのすぐ近くの現場

大きなウッドデッキで、完成したら気持ちがよさそうです。

 

手摺一本からでも伺いますので、どうぞお気軽にお声かけ下さい。

あらためて

先日の台風が思っていたほどひどいものでなくて、ほっとしました。

その日に学生時代の友人3人が篠山に来てくれて、篠山案内をしました。

3人とも建築関係の仕事をしていて、

四国からきてくれた2人はまちづくりが専門。

まちづくりの「先進地」として篠山を認識してくれており、

あらためて我が町で、まちづくりに貢献されている方々や

先輩方が築いてくれた伝統に感謝と誇りを感じました。

次は四国行かな。

里山モデルの3連休。

週末、里山住宅博の折込チラシがはいりました。

土曜はどしゃぶり、日曜は強風、

月曜は夏が帰ってきたような暑さと

目まぐるしい3連休でしたが、

ご来場いただいたみなさまありがとうございました!

来週も土日は里山モデルでお待ちしています♪

お天気よくなりますように。。。

これまでも、これからも

台風が迫るあいにくの天気の中

大学時代の友人が遊びに来てくれました。

詳しい話は社長のブログで・・・?

 

 

思えば、知り合う前の時間よりも

知り合ってからの時間の方が長い友人たち。

彼らがここ、篠山へ来てくれたことも

もちろんうれしかったのですが

卒業してもまだ、こうしてつながっていることに

なんとも言えないうれしさを感じました。

 

都合で、わたしはほんの少しの間だけでしたが

日頃の疲れもどこかへいってしまうくらいの

よいひとときが過ごせました。

 

 

大市住宅とお客様の間にも

いつまでもいつまでも

よい関係が続いていくことを願います。

ちょっとした・・・

最近見つけた

ちょっとしたアイデア(工夫)?です。

 

↑手に取って一目でゆで時間がわかります。

 

↑側面のくぼみで楽にビンが持てます。

 

 

こういう、ちょっとした工夫を見つけると

へぇ~、なるほど~、と

なんだかうれしくなります。

自分でもいっぱい作り出したいのですが

そう簡単に出てくるものでもなく・・・。

 

お客さまが日々木に来られて

ピカッと光るアイデアが出て、それが

ステキな家づくりに大いに役立つ機会があれば

とてもうれしいです。

視察研修

昨日は1日、篠山市商工会 建設業部会の視察研修でした。

この度日本遺産に登録された生野銀山から姫路までの

「銀の馬車道」を巡ってきました。

 

 

まちづくりに尽力されている皆さんのお話を聞き、

古民家再生の実例をたくさん拝見しました。

この手の「視察研修」って朝からバスの中で缶ビールをあけるということも

よくありがちなのですが、丸一日分刻みの濃い内容で、大変勉強になりました。

皆さん、へとへとになって篠山に帰ってきました。

懇親会のビールがうまかったです。

写真は2枚とも「生野まちづくり工房 井筒屋」さん

こじんまりしたスケール感と開口部の切り方のモダンさが

すごく気に入りました。

一見の価値ありです。

芸術と食欲と髪色。

兵庫県立美術館へ

“芸術の秋”しに行ってきました。

ここでわたしが紹介するまでもないですが、

安藤忠雄氏設計の建物。

普通に写真を撮るだけでもなんだかアートです♪

『怖い絵展』は吉田洋さんの音声ガイドのおかげで

絵画の知識ゼロの私でも楽しめました。

最後の「レディ・ジェーン・グレイの処刑」は圧巻!

奇跡の初来日だそうです。

18日までらしいのでご興味ある方はぜひ。

 

そして、怖い絵で心拍数が上がっておなかがすいた帰り道、

行きつけのケーキ屋さんで誘惑に負けて栗のタルトを…♪

秋堪能しました。

 

ちなみに、髪の色も思い切って秋色に変えたのは

家族の誰もまだ気づいてくれません…(ノд-。)

西宮市 T邸現代町家 びおソーラー

西宮市で新築中のTさまのお宅。

「びおソーラー」を搭載しています。

里山住宅博でも何棟かのモデルハウスで採用されており、

かの有名建築家:堀部安嗣さんも絶賛するシステム。

当社としてははじめての試みです。

太陽光発電とは違い、太陽の熱をダイレクトに家の中に取り入れる仕組み。

分かりにくいですが、写真の屋根上部についているのが集熱パネルです。

秋から冬にかけて、太陽光の熱で家全体をじんわりと温めてくれます。

シンプルで美しい。

「現代町家」にもよく似合います。

ちなみに、屋根の形状にもよりますが、リフォームでの後付も可能です。