暮らしてみたらこんな感じ

住まいてと共に丹波篠山市 S様

お引渡しから5年。庭に咲く季節の花々が部屋に飾られている、なんとも心が豊かになる素敵なお宅へ伺いました。

5年の月日を経て、板張りの壁や床は深みのある落ち着いた色に。インテリアともマッチして、家族が集う心地よい空間を作り出しています。

緑色のタイルで落ち着いた印象のキッチン、窓から見える景色を見ながらお料理されています。雨上がりの空には虹が見えることもあるのだとか。ガズコンロや広い作業台は奥様がこだわって設置されました。庭の草花を飾ったり。大好きな物に囲まれる素敵なキッチンです。


イエロのアクセントウォールが可愛い、奥様の個性あふれるお部屋。趣味の読書もこんな空間でできると夢が広がります。


階段を上がった2回のホールは造作棚を設置し書斎スペースに。コーナーに配置した窓から差し込む光が、ぶら下げたガラス玉を通して壁にきれいな虹を映し出すそうで、お気に入りの場所のひとつなっているそうです。


ご主人の趣味でもあるバイク。屋根付きの広い駐車場で、天候を気にせず心ゆくまで没頭できます。DIYで棚を取り付けて、きれいに整頓されていました。

計画当初より、自然にとけこむような木の家を希望されていたS様ご夫婦。外壁材には杉板を選ばれました。5年が経過し、室内同様、自然素材ならではの経年変化が。落ち着いた色となった杉板は風合いが増し庭の緑ととてもよく調和しています。

愛着を持って大切に住まわれているご様子がうかがえ、こちらも嬉しくなりました。撮影・取材に快くご協力いただきましたS様、ありがとうございました。

時を重ね、新築当時に比べると床や柱がより一層住まいに馴染んできたS様邸。家族の一員となったワンちゃんもまた「味」となって馴染んでいくことでしょう。改めて、住んでからもまだまだ家は作られていくのだと感じました。

DATA

2014年竣工

2階建て/3LDK
敷地面積:75.63坪
建築面積:21.95坪
延床面積:34.35坪

いかがお過ごしですか?-OB施主さまお宅訪問-