長期優良住宅認定制度

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。
従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、平成21年より認定制度が開始されました。

◎当社では基本的に、長期優良住宅認定仕様を標準とし、耐震性能はその中の最高等級3を推奨しています。

●認定基準

大きく分けて以下の4つの措置が講じられている必要があります。

A.長期に使用するための構造および設備を有していること
  〈劣化対策・耐震性・省エネ性・維持管理の容易性など〉
B.居住環境等への配慮を行っていること
C.一定面積以上の住戸面積を有していること
D.維持保全の期間、方法を定めていること

●認定を受けるメリット

長期優良住宅認定を受けた住宅は、住宅ローンの金利引き下げ・税の特例措置・地震保険料の割引などの優遇を受けることができます。

※詳しくは「国土交通省ホームページ」をご覧ください。

国土交通省 HP