地域とともに

住倶楽部-篠山若手工務店の会-

住倶楽部

「地域の家は地元の工務店が守ろう」という考えに賛同する篠山市内の若手工務店有志で立ち上げたグループ。互いに切磋琢磨することで、地域のみなさまに喜んでいただけるような家づくりを目指しています。

住倶楽部サイト >

丹波篠山の家-地域の木と土と水で 篠山の工務店が創る-

「地元の材料を使い、地域の気候に合った家を、篠山の工務店が思いを込めて創りたい」。
そんな思いがこの「丹波篠山の家」には込められています。
篠山市内の工務店でつくる「ささやま百年家」と、若手工務店経営者や後継者でつくる「住倶楽部(スクラム)」がタッグを組み、「丹波篠山」の居心地の良さと「長期優良住宅」の安心が融合した暮らしを形にするため2012年4月に「丹波篠山に優良住宅を創る会」が発足されました。
そして、工務店のほかにも市内の設計事務所や、篠山市周辺の県産木材供給者、建材流通・製造会社、プレカット業者なども連携し、共通のルールを設けた住宅ブランド「丹波ささやまの家」をつくっています。
国土交通省の地域型住宅ブランド化事業採択モデルに3年連続で選ばれ、地域の活性化や篠山ならではの住文化の継承にも努めています。

地域型住宅ブランド化事業とは

地域工務店と関連業者が、地域風土にあった良質住宅の供給に取り組むことを国土交通省が支援し、木造住宅の生産・管理の強化を図り、地域経済の活性、住文化の継承、森林再生などに寄与することが目的です。

長期優良住宅とは

法律で定められた高耐震・劣化対策・維持管理計画・高い省エネ性能を満たす住宅です。固定資産税などの税制優遇や、通常の住宅ローン減税よりも有利な減税、住宅ローン[フラット35]の金利優遇などのメリットがあります。

「丹波篠山の家」の特徴

  • 高い耐震性
    従来の長期優良住宅より高耐震の家・ 全棟、地盤調査の実施と保証
  • 地域資源の活用と篠山らしさ
    兵庫県産材の使用と篠山産材の積極利用・ 丹波焼の照明や手洗鉢・ 建物デザインのルール設定
  • 完成保証
    篠山の工務店グループによる完成保証
  • 構造・完成見学会の実施
    “見える家”、“見えるグループ”を目指し、積極的に情報を消費者に提供しています。
  • 地域の町並みに配慮した外観デザイン(屋根の素材、勾配など)
  • 補助金
    従来の長期優良住宅のメリットに加え、1住戸につき 100万円前後の補助金 篠山市外でも適用可能
    ※年度・条件によって異なります。

「丹波篠山の家」づくりのルール

  • 兵庫県産または京都府産木材を構造材の55%以上に使用
  • さらに構造材以外の素材にも県産木材を2㎡以上使用(できる限り丹波市産、篠山市産を積極利用)
  • 長期優良住宅の認定取得と耐震等級3の取得
  • 地盤調査の100%実施とその結果に基づく地盤補償の付与
  • 地域の町並みに配慮した外観デザイン(屋根の素材、勾配など)
  • 地域の伝統産業である「丹波焼」を建築に取り入れる(手水鉢、照明の笠など)
  • グループによる維持管理計画の作成と、グループによる維持管理

※各年度によって多少のルール変更があります。

丹波焼窯元さんとのコラボ

丹波焼を使った手洗い鉢
丹波焼で作った表札
盆栽
木材

窯元さんと連携して、上記の「丹波篠山の家」でご紹介したように丹波焼の手洗いボウルなどをご提案させていただいています。丹波焼のタイルや表札など、アイデアは広がります。篠山ならではのしつらえを楽しんでみませんか。丹波焼を使った盆栽も提案させていただいております。(盆栽提供:植雅造園)

建築家との家づくり

大市住宅産業の家づくりは、基本は自社設計・自社施工ですが、設計事務所からご連絡をいただき、設計された建物の施工を担当させていただくこともよくあります。また、設計事務所の方をご紹介させていただくことも可能ですので「建築家との家づくり」をご希望の方は、一度ご相談ください。

リンク集