バス停

説明しだすと長くなるのですが、

篠山市内の若手工務店で、住倶楽部(スクラム)というグループを作り、

毎月定例会をしています。

数年前から神戸芸術工科大学と産学連携でさまざまな事業をしており、

今年は「バス停」をワークショップで作ろうということになっています。

神戸芸工大とのつながりの中で、ドイツの学生も参加するという具合に

どんどん話が大きくなっています。

というのが前置きで、その「バス停」のデザインコンペが先日芸工大で

行われ、私も行って、審査員?として発表を聞かせていただきました。

 

▽最優秀賞に輝いた芸工大の学生さんの案

1

▽ドイツの学生さんの案

2

もちろんこの他にもたくさんの作品を見せていただき、

16時から始まった講評は、確か終わったのは20時でした。

大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

この夏、最優秀案が少し修正されて、ワークショップで完成する予定です。

 

お盆の予定

暑中ですね~。

 

当社は例年通り、お盆期間中も営業しています。

といっても、私以外のスタッフはお休みで、

私が出勤しているだけですが、、、

 

今年は里山住宅博が開催中ですので、

私が里山と篠山を行ったり来たりします。

11日:里山○ 篠山○

12日:里山× 篠山○

13、14日:里山○ 篠山×

15日:里山× 篠山○

○=オープン、×=クローズ

という具合です。

里山のオープン状況は住宅博ホームページ上にも

記載されていますので、チェックしてください。

お盆期間中に是非お越しくださいませ。

_E9A9807

100号に

IMG_2240

商売をされていない方はお目にすることがないかと思いますが、

柏原納税協会が発行している「納税だより」に当社のことを掲載していただきました。

偶然だとは思いますが、記念すべき100号に取り上げていただきました。

ありがとうございます。

同紙の紙面には100号にちなんで、丹波市、篠山市内の100年以上続く企業が紹介されています。

篠山市内は、ほぼ存じ上げている会社ばかり。

100年以上続けるということは、本当に並大抵のことではないと思います。

継続するということそのものが偉業です。

当社は、父が大市住宅産業として起業して40年、母方の祖父が個人で大工業をはじめた時までさかのぼっても48年

・・・100年は目標にもならないほど遠いですが、先輩企業を見習って長く続く会社にしたいです。

 

紙袋

IMG_2239

調子に乗って、紙袋も新調しました。

若干、化粧品の袋っぽい。

A4ファイルはきっちり入るので、いいかなと。

会社案内

IMG_2236

新しい会社案内ができました。

約30ページの力作は、雑誌社で働く私の妹によるものです。

もちろん里山のモデルハウスのことも掲載されています。

ご希望の方は、「日々木」篠山展示場か、里山住宅博へお越しくださいませ。

完成写真

_E9A9460 _E9A9451 _E9A9785

里山住宅博 当社モデルハウスの完成写真があがってきたので少しだけ。

実際には、玄関前の金網にツタがからまって、

緑のフェンスになってはじめて完成なので、まだ「未完成写真」です。

世界遺産に

0908092[1]

東京の国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産登録が決まりましたね。

私も確か2回行ったと思います。写真は2009年に訪れたときのもの。

今度はいつ行けるかしら。