しるべ

あら・・・

ここに本当に消火栓があるのですか、と

問いたくなるような

なんだか心もとない標識になってしまいました。

(先日の台風の影響でしょう)

困った感が出ていてかわいらしいような気もしますが。

それでも、標識であるなら

誰にでもすぐわかるよう

しっかり示してもらわないといけませんね。

 

大市住宅も

皆さまを最善の道へとご案内できる

道しるべのような存在でいられれば

それはそれはうれしいことです。

 

 

標識は、今はすっかり元どおりです。

見えないなら・・・

このたびの台風や地震で被災された皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

 

先日、ルーペを購入しました。

(老眼で近くが見えません)

おかげさまで目を酷使することなく

細かいところがよく見えるように。。。

 

「見える」

先のことが見えるといいなあと思ったことが

今までにも何度かありました。

予め災害が発生すると見えれば(わかっていれば)

辛く悲しい思いをする人がいなくなるのでは…と。

でも、そんなことは(今のところ?)不可能で

災害に対しては十分な備えや知識を持つことがベストなようです。

 

9月は防災月間でもありますし、そうでなくても

いつどこで起こるかわからない災害に対する備えを

疎かにしてはいけないなあと改めて感じています。

 

 

人生は、先が見えないからこそ

おもしろいのかもしれませんね。

立秋

昨日は立秋でした。

そのせいか

昨晩から今日にかけては

なんとな~く秋の気配が・・・。

言葉の魔法でしょうか

なんとも短絡的です。

 

暑さのブレイクタイムに

心も身体もホッとしています。

 

台風13号が過ぎていったらまた

あのギラギラの暑さに戻るのかもしれませんが

大きく体調を崩すことなく

この夏を乗り切ることができますように。

皆さまもお身体にお気をつけてお過ごしください。

 

 

冬が恋しい

・・・暑いですね。

誰と出会ってもこの言葉が出てきます。

 

特段真新しいことではないのですが

先日、自宅の脱衣室で扇風機を使ってみました。

お風呂から上がって扇風機の風に当たると

なんだか銭湯に来たようで

(懐かしさも含めて)心地よかったです。

脳がだまされたのか

少しの間、暑さを忘れました。

ただ・・・

ここ数日の暑さ(酷暑でしょうか?)は

脳をだますだけでは追いつかなくなっているので

積極的に涼を得たいところです。

 

 

「まだ大丈夫だろう」と考えがちですが

「大丈夫じゃないかも」という考えも持つよう心がけたいですね。

皆さまも十分にお気をつけください。

 

 

バースデーランチミーティング。

  • 今日はランチミーティングの日でした。

といっても、ランチしながらミーティングするわけではなく、

みんなでたのしくおいしくランチをいただいた後にいつものミーティングをします。

なので正しくは、ランチ後ミーティング?ミーティング前ランチ?? ですね。

 

さらに今日は、現場監督北野くんのお誕生日。

桜がすっかり散ってしまったので、お花見バースデーランチの予定を急遽変更して

市役所近くの素敵なイタリアンのお店「デンテ・ディ・レオーネ~たんぽぽ~」さんへ。

鴨肉とバジルソースのピザが絶品でした♡

北野くんお誕生日おめでとう!

ごちそうさまでした♪

さ、探してください

悲壮感の漂うタイトルですが

中身は普通の文章です。すみません。

 

桜が満開になりましたね。

またまたやります。

『大市住宅をさがせ!』

今年の春はここです。

はて、どこかしら・・・

お散歩がてら探してみてください。

 

このずらっと並んでぶらさがる提灯たち

そのやさしい灯りに映える夜の桜はとてもきれいです。

なんだか桜も喜んでいるよう。

写真はないですが

真っ暗になる少し前の夕暮れ時も乙ですよ。

 

満月の日のスペインな夜。

​2年ほど前、苦楽園のスペイン料理屋さん「ルナパルパドス」さんが

​今田町に移転してこられました。

古い納屋のような建物を店主自ら改装されたお店は、未だに看板もなく、

初めての人は絶対見つけられない、いや、知ってても通り過ぎてしまうほど

隠れ家感​満載の佇まい。。。

そんなお店で、普段は篠山の食材と丹波焼の器を使った

スペイン料理のフルコースがいただけるのですが、

月に一度、満月の夜だけは

地元の人(とその知人)限定のバルとしてオープンされます。

今月は一昨日がその日で、同級生の今田っこ達と行ってきました。

 

重ーーい扉を開けると、

別世界!

賑やかなスペインバルです。(行ったことないですが。)

 

別世界ついでに、この日だけは店内で日本円が使えません。

使える通貨はkdr(コンダラ―)​。

1kdr=150yen。

​最初にいくらか両替してもら​います。

 

そして使い慣れない紙幣を握りしめて、

好きな料理やドリンクをもらいにいきます。

食べたことない絶品スペイン料理とバルの雰囲気、

そしてこのちょっぴり面倒なシステムが相まって、​

異国情緒にどっぷり浸れた夜でした。

普段の営業はランチコースのみ、完全予約制だそうです。

丹波焼の窯元めぐりと一緒にぜひ。

ぽこぽこ

最近、道路に穴ぼこをよく見かけます。

いや、感じます。

こんなところが、とは思いますが

ご多分に漏れず自身も通っているわけだから

すごい圧が幾度も幾度もかかって

結果、こうなっているのでしょうね。

どの時間帯かはわかりませんが

みんながよく通っているのだと、へぇ~と

思いながら、今日もガタっといきました。

 

朝通った穴ぼこが

夕方に直っていることもあります。

穴ぼこさん、またいつか・・・。

 

暖かくなってきました。

春ですね。

バタバタ忙しくしていても

季節の移ろいを感じて喜ぶことは

忘れたくないですね。

ライバルとして

数日前に、神戸芸術工科大学と篠山市若手工務店の会「住倶楽部(スクラム)」

との今年度の産学連携事業のチラシが入り、ご覧いただいた方もおられるかと思います。

4年になるこの取り組み。

学生のアイデアを聞かせてもらうのは本当に楽しいです。

今朝の神戸新聞には住倶楽部メンバーのおいたて工務店さんが丹波すぐれもの大賞を

受賞された記事が掲載されていました。

8社のメンバー工務店は、篠山市内のライバルではありますが、互いに刺激し合えるよい仲間です。

 

日本選手が大活躍したピョンチャンオリンピックでは、小平選手と韓国の選手の友情が

話題になっていました。スポーツの世界、まして世界一のレベルの話と同列に語ることは

できませんが、、、次年度も協力して取り組みを続けていきます。

 

篠山市内での住宅工事で、市内の工務店で施工したら、条件によって補助金も出ますので、

是非ご活用いただければと思います。

冬限定○○。

少し前になりますが、、、

篠山でも大雪が降った大寒波の日、

滋賀の北の方に行ってきました。

 

周りからは

なんでこんな時に!?

とさんざん言われつつ。。。

 

でも、こんな時だからこそ

見たい景色がありました(*´艸`*)

この景色がずーっと、

2.5キロ続きます。

夏の緑も秋の紅葉もきれいですが、

冬の雪化粧は

色んな条件が揃った日にしか見れない

一番レアな景色だそうです。

@滋賀県マキノ高原 メタセコイヤ並木

 

 

寒いのは苦手だし

出歩くのも嫌になるけど、

「今しかできないこと」とか

「今しか食べられないもの」には

ついついつられてしまいます。。。

 

もうしばらく

色んな“冬限定”を楽しみながら

暖かくなるのを待ちたいと思います(*˘︶˘*)