お宅訪問

春に引き渡しを終えた篠山市内Tさまのお宅。

引き渡し後3か月の点検に伺いました。

左官職人のTさま。建物の内外壁はもちろん、塀などの外構工事もご自身でされました。

アプローチに植栽が入って、雰囲気がよくなりました。

室内も家具が入り、ぐっと感じがよくなりました。

丁寧に使っていただいている様子がわかり、うれしくなりました。

 

篠山市 O様事務所新築工事 完成写真

篠山市内で工事をさせていただいているOさまの事務所新築工事。

事務所本体は、いったん区切りを迎えましたが、引き続き別の箇所の工事をさせていただいています。

完成写真が上がってきたので、何枚かアップします。

設計は全国でご活躍中、篠山の才本建築事務所

素焼きの焼き板を張った外観がまわりに調和しています。

Oさま、大変お世話になり、ありがとうございます。

引き続きよろしくお願いします。

見えないなら・・・

このたびの台風や地震で被災された皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

 

先日、ルーペを購入しました。

(老眼で近くが見えません)

おかげさまで目を酷使することなく

細かいところがよく見えるように。。。

 

「見える」

先のことが見えるといいなあと思ったことが

今までにも何度かありました。

予め災害が発生すると見えれば(わかっていれば)

辛く悲しい思いをする人がいなくなるのでは…と。

でも、そんなことは(今のところ?)不可能で

災害に対しては十分な備えや知識を持つことがベストなようです。

 

9月は防災月間でもありますし、そうでなくても

いつどこで起こるかわからない災害に対する備えを

疎かにしてはいけないなあと改めて感じています。

 

 

人生は、先が見えないからこそ

おもしろいのかもしれませんね。

篠山建築学校

今朝の神戸新聞に掲載いただきました。

篠山市内8社の工務店で活動している「住倶楽部(スクラム)」

と神戸芸術工科大学の産学連携の取り組みです。

 

先般からの台風災害の復旧に加え、秋から予定しているたくさんの工事を抱えて、

ブログの更新がままならず久しぶりの投稿です。

北海道でも大きな地震があり、各地で被災された方にはお見舞いを申し上げます。

篠山市M邸 新築工事 地鎮祭

篠山市内、Mさまの新築工事の地鎮祭を執り行いました。

引き続き、施主様と主要な業者さんとの顔合わせも行い、

いよいよ盆明けから、工事がスタートします。

Mさま、おめでとうございます。

お盆の予定

一時のことを思うと、少し過ごしやすくなりましたが、

それでも暑い日が続きます。

今年は職人さんも何人か熱中症になりました。

お盆にゆっくり休んでほしいです。

当社はお盆期間中も基本的に篠山展示場は営業しています。

ただし、例年通り私一人が通常出勤ですので、

打合せに出たりして不在にしている場合もあります。

もしも、ご見学・ご相談の際はご一報入れていただけると幸いです。

写真は春に引き渡しをしたS様邸

産学連携事業

今年もこの時期が来ました。

神戸芸術工科大学と、当社が所属している篠山市若手工務店の会「住倶楽部(スクラム)」と

篠山市商工会の産学連携事業。

「篠山建築学校」が今年度のテーマです。

今日はガイダンスということで、古民家再生のエキスパート、建築家:才本氏と

篠山で農業を始めた大坂氏を招いた講習会が行われました。

その後、才本さんの手掛けた古民家ホテルNIPPONIAを学生たちと一緒に

見学させていただきました。

その後、私は中座させていただきましたが、

学生諸君に今年のワークショップの対象物件の視察をしてもらいました。

立秋

昨日は立秋でした。

そのせいか

昨晩から今日にかけては

なんとな~く秋の気配が・・・。

言葉の魔法でしょうか

なんとも短絡的です。

 

暑さのブレイクタイムに

心も身体もホッとしています。

 

台風13号が過ぎていったらまた

あのギラギラの暑さに戻るのかもしれませんが

大きく体調を崩すことなく

この夏を乗り切ることができますように。

皆さまもお身体にお気をつけてお過ごしください。

 

 

西脇市 N邸新築工事 屋根工事

西脇市内で新築中のNさまのお宅。

写真ではわかりにくいですが、屋根のすそは板金で巻いています。

中央に瓦を載せて、数寄屋風に仕上げます。

外壁は焼板と漆喰。

いい感じになりそうです。