ドイツから

篠山市若手工務店の会「住倶楽部」と商工会、

そして神戸芸術工科大学で行っている産学連携事業。

今年はそこにドイツ人の学生さんたちも加わり、

バス停をワークショップで作りましょうということになっています。

ドイツ人たちはすでに来篠。

 

中井工務店さんの工場での作業の様子です。

photo 2

完成形初期案のイメージはこちら↓

1

丹波焼の陶芸体験の様子

1472886321376

完成が楽しみです。

G邸新築工事 吊デッキ

篠山市内で新築中のGさまのお宅。

足場が外れて、吊デッキがあらわれました。

外構工事がスタートします。

IMG_2375 IMG_2379

内部もほぼ完成。

ロフトのあるおもしろい空間になっています。

IMG_2376

 

里山の灯り

先日の土日は里山住宅博ナイター営業でした。

あらためて、本当にきれいな町並みです。

期間中にもしかしたら再度ナイター日が設けられるかもしれませんので、

見逃した方は、是非その機会にお越しください。

14064308_1215824591809303_1357239446107671708_n[2]

木のあうイスたちと

ホームページ上でも告知している通りですが、

「里山住宅博」の12号地当社モデルにて、

「木のあうイスたちと」というイベントを行います。

篠山市内産の木材を使った家具・小物の展示即売会です。

日時:9/17~9/24 10時~

まだ「里山住宅博」にお越しでない方は、是非この機会にどうぞ。

22e55717a7fa27ba520cc8c155ff9908[1] IMG_2450 IMG_2465

ありがたいことです

同程度の規模の工務店さんに比べて、

分かりやすい意味での「広告」の量は

おそらくですが、少ない方ではなかろうかと思います。

にもかかわらず、お仕事をいただけることに毎度感謝です。

特にリフォーム工事は以前に工事をさせていただいたお客様からのリピート、

もしくはそのご紹介が大変多いです。

 

昨日も篠山市内の年配のお客様から、

同じく市内の方をご紹介いただきました。

裏山に個人所有の立派な神社!がある名家。

いや、すごいなと思わずシャッターを切ってしまいました。

IMG_2354

年配の方の昔話を聞くのが割と好きで、お話を聞いていると

やっぱり篠山の歴史は深いなあと感じさせられます。

いずれにせよ、本当にありがとうございます。

G邸新築工事 丹波焼

篠山市内、施工中のGさまのお宅に設置する

丹波焼の手洗いが焼きあがりました。

今回は丸八窯、清水義久君にお願いしました。

施主様に選んでもらいます。

IMG_2353

H邸新築工事 棟の向こう

ここでのご紹介が遅くなりましたが、

篠山市内で施工中のHさまのお宅は、お盆前に無事棟が上がりました。

IMG_2318

 

IMG_2320

屋根野地、外壁の体力面材も張り上げが終わっています。

開口部からは絵のような景色。

IMG_2345

薪ストーブの煙突もつきました。

棟から眺める緑があざやかです。

IMG_2348

塗り漆喰

里山住宅博の当社モデルでは、内装にフェザーフィールという

塗りシックイを採用しました。

シックイというと、通常は左官屋さんがコテで施工するものですが、

これは塗装屋さんがローラーで施工します。

塗り厚が薄いので、左官で施工するより、コストダウンできます。

薄くても、しっかりとシックイの質感があり、

また肌に直接触れるものとして、安心できる材料で構成されています。

IMG_2333

DIYでも施工ができるということで、社内講習会を行いました。

IMG_2334

シックイなので、下地の状況などで、割れが発生することもあります。

IMG_2337

↑実際に、里山モデルで発生した割れ

IMG_2340

マスキングをして、指やスポンジで練りこみます。

IMG_2343

すぐマスキングをはがして、しばらく乾かすと

ほとんどわからなくなりました。

なるほど、簡単です。

遠方から

この土日は「里山住宅博」に張り付いていました。

オープンから2か月たっても、客足はおとろえず、

本当にたくさんの方にお越しいただいています。

 

お盆期間中ということもあって、

こちらが「えっ!」と驚くほど遠方からの来場者もあり、

当社モデル「現代町家」を目的に来ましたという方あり、

来場者の多くが、SNSなどネットの情報をもとに

お越しになっているということにも改めて感心します。

 

本日15日、当社は「里山」は休館ですが「篠山」は開けてます。

御用の方は是非篠山へ。

_E9A9782

16~18日は「里山住宅博」全体がお盆休みです。

19日以降、当社モデルはオープンします。

各社の足並みは公式ホームページをチェックしてください。

https://kobe-sumai.jp/

 

なお、当社「日々木」篠山展示場は16日以降も休まず営業します。

風の流れをデザインする

三田2点パース

里山住宅博の当社モデルに来られたお客様に

屋根の上についてるハコ(上の図の屋根の上の立方体)について質問されます。

 

これは、風の流れをコントロールするための塔屋です。

暖かい空気が上に集まるのは周知のとおりで、

1階の窓を開けておくと、空気が上へ上へと流れて、気流が生まれます。

風があまりなくても、自然に換気ができます。

専門的には「重力換気」と呼び、煙突と同じ原理で、

抜けていくところが狭いほど速度も速くなります。

冬場は、光りだまりとなり集熱効果が期待できます。

機械に頼らない原始的な方法です。

 

里山に不思議なハコを見に来てください。